1000円カットは一か月後にわかる

1000円カットは一か月後にわかる

同じ腕の美容師が一般的な料金のお店でカットをした場合と、同じスタイルを1000円カットで作った場合とでは、結果的に何が違ってくるのでしょうか?その違いはその時にはわからなくても一か月後、またはそれ以上たってから解るものだ、と言われています。つまり美容師が丁寧に時間をかけてカットする、という事は、後々伸びてきた時のことも考えてカットする、という事があるように思われます。ただその時に注文通りのスタイルを作るのであれば、一か月後にはすぐにヘアスタイルが乱れてくるかもしれません。ですが後の事も考えてカットされたスタイル、というのは伸びてきた時にはそれなりに上手くまとまるように仕上げられているものの様なんですね。ですから1000円カットで切った時と、同じスタイルを一般的な料金の美容室で作ってもらった時とでは、後になって差が出る、という事になるのかもしれません。もちろん必ずそうである、とは限りませんが、その時時間が惜しいからと言って1000円型とで済ませてしまうと、結果的に頻繁に美容室に行かなくてはいけない事になり、長期的に見れば使った金額は同じことになっている、という事にもなるかもしれませんね。ですがそれでも短時間で済ませてよいから、常に髪がキレイに揃った状態でいたい、という人に案外1000円カットでも満足できるものかもしれません。お客さんに常に満足して頂けるスタイルを提供するには、そのお客さんと長く付き合って、カウンセリングを重ねる事がいちばんではないでしょうか。初めて来たお客さんだと、その日にお客さんが着用している服装が、だいたいその人の基本のスタイルなのかな、と勝手に判断してしまったりもします。ですがカウンセリングをしていると、今日はこれから仕事に行くスタイルである、と言う事が分かったりもします。また普段はもう少しナチュラル系の服装をしている、というような事もお客さんとの雑談の中で分かってくる事です。もっと長期的に見れば、お客さんが数回来店した時点でやっとその人が普段はどのような感じの服装をしているのか、という事が解ってくるものと思われます。ですから初来店のお客さんに対しては、その時ベストなスタイルを提供する事になると思いますが、その後はお客さんとじっくり付き合う事で、よりお客さんのライフスタイルに合ったヘアスタイルを提供していく事が出来るのではないでしょうか。そのためにはお客さんに次回も指名してもらえることがなによりですよね。まずは初回の来店の時に精一杯お客さんに気に入ってもらえるスタイルを作る事、そこから全てが始まるような気がしますね。そのためにはその時のお客さんの服装からベストなヘアスタイルをひらめくセンスが必要となるでしょう。平井 美容室