ダイエットをしても維持できない理由は脳にある

ダイエットをしても維持できない理由は脳にある

ダイエットとリバウンドは切っても切れない関係にあるようです。ダイエットをしている人のほとんどがその後体重を元に戻してしまい失敗すると言われています。その比率は7割とも言われていますし、9割以上が失敗しているなんて言われることもあります。リバウンドを防ぐためにはダイエット後の生活をストイックに管理し、食欲のコントロールとしっかりとした運動をしていくようにしないといけません。でもそこまで徹底してもリバウンドうはしてしまうものなのです。人間の脳にはベスト体重と言うものが決まっていて、痩せすぎた状態と脳が判断すれば元に戻そうと働く機能があると言われています。脳が設定しているベスト体重はセットポイントと呼ばれ、痩せすぎた状態になるとセットポイントに戻すために食欲をコントロールするのです。つまりどんなに頑張ってダイエットをしても、脳が元に戻そうと働き続ける以上それに抵抗し続けないとダイエット後の体型を維持することは難しいということになります。セットポイントは個人に設定されていて遺伝で決まってしまうため後天的な要因で変化することは無いと言われています。セットポイントが痩せた状態に設定されていれば簡単にダイエットができるし、それを維持することができますが、太った状態に設定されていたら簡単には痩せられないわけです。セットポイントから外れていけばいくほどダイエットの成功は難しくなるため、ダイエットの目標体重は高すぎないようにすると成功しやすくなりますよ。人の美しさは表情によっても変わってきます。笑顔の多い人はそれだけ親しみやすく好印象を持たれますが、笑顔が少ないと暗くて近寄りがたい印象を持たれてしまいます。自分では特別意識していないのに真顔のことが多く、それが原因で周りから怖いと言われてしまうこともあるかもしれません。真顔が怖いと言うだけで損をしているという人は意外と多く、かと言って対策を建てることも難しいかもしれません。でも真顔が怖いという印象はちょっとした努力で改善することができます。美容にも繋がりますので真顔の印象を変える努力をしてみましょう。真顔を優しくするために注目死体のは口角、目元、眉間です。真顔が怖い人の多くは口角が下り気味です。口角が下がってしまうのは筋肉の衰えが大きく、若くても口角が下がってしまっているという人は表情筋を鍛えていくと改善されます。表情筋の半部に上は口周りに集中しているから口角をあげる意識を持ち続けるだけで簡単に改善できますよ。目つきが鋭いと言う人もいます。これは視力、一重まぶた、目の形が影響します。コンタクトを使っている人は視力に合わせたものを使い、一重まぶたや形はメイクを工夫してみるといいでしょう。普段から怒ることが多いと眉間にシワができやすくなります。シワは怖い印象を与えるだけでなく年齢を高く見せてしまいます。眉間のシワは頭皮の硬さも影響しているため、頭皮マッサージを行なっていくことが一つの対策になりますよ。小岩の美容院