イベント感覚で行ってみる

イベント感覚で行ってみる

お客さんの中には、そういう有名美容室へ行ってみる事を、ひとつのイベントとしている人もいるようです。話題になっているから行ってみたい、というだけの事であって、実際に良い美容室を探している、と言う事ではない人も多いのではないでしょうか。最近はメンズ専門の美容室なども増えてきていて、男の子たちがグループでわざわざ地方から都心の有名美容室にやってくる、というような話を聞いたことがあります。わざわざ都心まで出てくる、と言う事はおそらく特別な事です。その後もその美容室へ通うつもりなど、最初からない人も多いのではないでしょうか。有名美容室だからそういう事があるのも覚悟しているかもしれませんが、一般の美容室で言うならば初来店のお客様ばかりが集まる美容室、と言う事になりますね。イベントとして利用される、というのは美容室としてはどうなのだろう?と思ってしまいますが、すでに有名人御用達として認知されているケースも多く、美容室的にはそういうイベント感覚でやってくるお客さんなど眼中にないのかもしれませんね。そういうこともあるので一般の人がその有名美容室へ行ってみても、有名人の人と同じような扱いをしてもらえないので、ただ「高い」としか感じられずに終わってしまう、と言う事もあるのかもしれません。芸能人が行くようなとても有名な美容室を体験した人の話の中で良く言われるのが「料金が高いのは覚悟していたが、実際にそれだけの料金を支払うぐらい技術やセンスが良かったかどうかが解らない」という話です。つまり値段に見合っただけの事をしてもらったのかどうかが解らない、と言う事です。こういう感想を持ってしまうのは実際にはとても残念なことですよね。高い料金を支払っても「さすがに値段だけのことはある」と思えるのであれば、お金を支払った甲斐がある、と言えますが、そうでなければ支払った料金が勿体なかったな、と言う事になってしまいます。その時の施術の良し悪しをどう判断するか、と言う事は、お客さんが美容師の技術を見極める目を持っているかどうか、と言う事も確かにあると思います。ですが美容室としてお客さんから料金を頂くのであれば、どのようなお客さんであっても満足して帰って頂くのが理想的だと思いますね。「私達の技術やセンスの良さが解らないお客さんでは困る」と言う事であれば、美容室方がお客さんを選ぶ必要があると思いますね。「高い」と感じる事を「お客さんの判断力の無さだ」としてしまうお店であるなら、ちょっと残念な気がしますし、その様な美容室なら「二度と行かない」と思われても仕方がないかもしれません。下北沢 美容院