なぜトリートメントをするのか?

なぜトリートメントをするのか?

そんなにヘアケアに興味のない人なら「髪がキレイになればいいんだから、シャンプーだけで十分じゃないの?トリートメントとかコンディショナーとかいらないでしょう?」と思っている人もいるかもしれませんね。確かに髪の毛の汚れを落とすだけならそれで十分ですね。ただ髪を洗わないのはやはり誰でも気持ち悪くなってきますよね。ですから最低限シャンプーをする、と言う事はだれもがやっていると思います。ですがこのシャンプーをする、と言う事で実は髪の毛を傷めているんですね。シャンプーをする時にはその洗浄成分によって髪の毛はかなり傷んでしまいます。髪の毛を皮膚に置き換えたらわかると思うのですが、石鹸やボディーソープを使って体を洗う時にはあまりに洗いすぎたりこすりすぎたりすると皮膚が痛くなったりひりひりしたりしますよね。それと同じような事が髪の毛にも起こっている、といったら解りやすいのではないでしょうか。ですからそのあとで肌ならローションを塗るとかそもそもボディーソープを保湿剤入りのものを使うとかと言ったケアをしますよね。それがトリートメントにあたるのではないでしょうか。髪の表面の保護と内部から健康にする成分がトリートメントには含まれています。つまりシャンプーだけで済ませてしまう、というのはカサカサになった肌を放置するのと同じようなものなのかもしれません。自宅でトリートメントをする時には「どうせ美容室で使っている様な高級品ではないから、自分でするトリートメントはそんなに効果が無い」と諦めていませんか?実はトリートメントには、その効果を最大限発揮する使いかた、というのはあるんですね。その方法を守れば同じトリートメントを使ってもその効果がちがってくる様です。まずトリートメントはもちろんシャンプーの後に使用するものですが、まずはトリートメントを髪の毛全体に馴染ませたらそのまましばらく放置している人が殆どだと思います。効果的にトリートメントをするならば、ここで蒸しタオルを使用するとよいです。蒸しタオルでトリートメントを塗布した頭全体を覆います。そのままボーっとしているのも時間がもったいないので、せっかくならその状態で湯船につかって少しリラックスするのも良いですね。湯船に漬かることで湯船から上がってくる温かい蒸気で髪の毛のキューティクルが開いて、よりトリートメントの成分が内部に浸透しやすくなる効果があります。この一手間によってトリートメントの効果がいつもよりも感じられるようになるようです。なかなか忙しい毎日の中で、湯船にゆっくりつかる、と言う時間を持つのは難しいかもしれませんが、一度その効果を試してみると続けたくなるかもしれませんね。美容室 ヘアサロン 川越 カット カラー パーマ オーガニック 人気