音が気になる

音が気になる

シャンプーを自分でする時って、そんなに頭をゴシゴシしている音とか、シャワーのお湯の音というのは気にならないものですよね。ところが美容室でシャンプーをしている時って、やたらとその音が気になったりしませんか?なんだかガサガサする音や、聞きなれないような音が耳元でするのがちょっと苦手、という人もいるのではないでしょうか。なんだか聞きなれない音を聞いている様な気がするのは、その一つの理由として、耳を塞がれた状態でその音を聞くから、というのがあると思うんですね。何とも言えないこもったような状態でシャワーの音や美容師さんが頭をガシガシと洗っている音を聞くのは、なんとなく違和感のある音に聞こえてしまいます。慣れてしまえば何ともないのですが、顔になにか掛けられた状態で、しかも自分では全く手出しの出来ない状況で頭の上で何が起きているのだろう?という不安感と共に、それらの音はとても不気味に感じる事も有りますよね。そういう音が苦手で美容室のシャンプーはあまり好きではない、という人もいるようです。ですがこればかりは音を出さないでシャンプーをしてもらう、という事もできませんから難しい事ですよね。また首元を触られること自体が、ゾクゾクして好きではない、という人もいるようです。冬が終わって日に日にあたたかくなる頃、本来ならば気持ちも明るくなる季節のはずなのですが、そんなシーズンに浮かない顔をしている人が多いのは花粉症のせいですよね。花粉症があると春の外出はとても億劫だ、と言われています。仕事に出かけなければなら二のは仕方がないですが、それ以外の外出は足が重くなるものかもしれません。ですがそんな季節でも髪が伸びてきたりヘアスタイルがまとまらなくなってきたら美容室へ行かなくてはいけませんよね。そんな時に悩むのが「こんなにくしゃみや鼻水が出る状態で、美容室へ行っても迷惑じゃないんだろうか?」という事だと思います。ですが花粉症は病気ではありませんし、だれもが知っているアレルギー症状です。もはや花粉症ではない人を探す事の方が難しいぐらいの時代ですから、花粉症だから美容室へは来ないでください、というようなお店はあり得ないと思います。ですがだからといって全く対策をしないで美容室へ行くのも良くありません。他のお客さんの迷惑や、美容師さんの仕事の妨げになる状況はできるだけ避けたいものです。どのような対策をして花粉症の季節に美容室へ行くかを考えなくてはいけないかもしれませんね。花粉症の人はこの時期には気分がふさぎがちになるかもしれませんが、だからこそヘアスタイルを変えて気分もすっきりさせたいものですよね。竹ノ塚 美容院